最新の医療設備

CO2レーザー照射器

主に、軟組織の治癒促進(傷の治りが早いです。)や、2次手術時の切開などに用いています。  メスを使用せず、切開も可能となるため、出血もなく、ほとんど腫れません。

ページのトップに戻る

心電計

インプラント手術時の全身管理のモニターとして使用しています。血圧、脈拍、呼吸、心臓の動きなどを常に監視しつづけています。安全な治療には 不可欠です。

ページのトップに戻る

笑気吸入鎮静麻酔器

インプラント手術時に、鼻から吸入していただくものです。簡単に調節でき 通常 酸素70%、笑気ガス30%で使用してゆきます。十分な酸素がありますので息苦しくならず、快適です。静脈鎮静法と併用してゆきます。

ページのトップに戻る

パルオキシメーター

酸素飽和度測定装置 ともいいます。指にクリップのようなものをつけます。これで、常時全身に酸素がゆきわたっているかを監視してゆきます。 万が一 気持ちが悪くなりそうなときでも、事前にこちらでは瞬時に把握することができ、結果として気持ち悪くならない処置をおこなうことができます。

ページのトップに戻る

Image Guided Implantation システム導入

インプラント手術において、洗練されたプランニング機能とナビゲーションシステムにより、可能な限りの正確さと確実性を持ち合わせたシステムです。これにより患者さまは、強化された正確さと効率によって、「より早く、正確安全に」手術を終えることができます。腫れずに痛みもほとんどない最低侵襲が可能となりました。手術当日に、すでにきれいに出来上がった仮歯を瞬時に装着も可能となりました。このシステムは、イスラエルが開発した軍事用ミサイル追尾システムを平和利用したもので精度は、定評があります。

ページのトップに戻る

CT解析システム導入

シンプラント プロ による正確な術前診断と、サージ・ガイドシステムによる手術支援により、Image Guided Implantationと同様なことを行っております。それぞれの特徴を最大限に生かし、患者さまに一番適した方法を選択しております。

ページのトップに戻る

衛生管理について

衛生管理について

インプラント手術には、専用手術室があります。患者さまごとに、ディスポーザブル製品を用いております。手術器具等も厳重な衛生管理システムのもとで完全滅菌しております。手術に携わるスタッフは、すべて専門の教育プログラムを修了しております。インプラント手術時、術者、スタッフは、専用手術着にて処置しております。

ページのトップに戻る