インプラント治療の流れ

インプラント手術前

インプラント手術前

患者さまとご相談の上、十分にご希望にそう治療計画をたてます。必要なレントゲン検査や、CT検査などの検査をして、安全にできるように準備をします。

ページのトップに戻る

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

患者さまの現在のお口や歯に関するお悩みを十分にお聞きいたします。
担当医として、インプラント認定医2名と、専門のクリニカル・コーディネーターがお世話させていただきます。医療面接と、レントゲンや、口腔内写真、笑顔のお口元、CT分析、かけがえのない失う前の笑顔の写真などを参考にさせていただきます。これらをもとに、十二分にご相談させていただき、治療計画を立案します。もちろん、治療費用、治療期間、のどのご提案をさせていただきます。

ゴールが設定できますと、できるだけまとめた、効率性の高い治療をしてゆきます。治療期間中も歯がなくて社会生活に支障をきたさぬよう最大限努力いたします。とくに、インプラント上部構造装置は、インプラント専門にドイツ、スイスにて留学経験のある専門歯科技工士が担当いたします。

手術前日に、こちらから体調確認のお電話をかけさせていただきます。当日は、ご来院してから血圧や体温などを測定して、簡単な問診をさせていただきます。ご希望によって静脈鎮静麻酔をして手術をおこないます。皆様の感想は、ほとんど覚えていなかった。思っていたよりも楽で安心した。というものがほとんどです。術後は、当院自慢のリカバリールームでそのままゆっくりと休んでください。気持ちのよい朝のおめざめのように感じるかたもおおいです。レントゲン撮影確認後、ご自宅まで当医院でおおくりいたします。帰りはスタッフに見送られ、ささやかですが花束をプレゼントさせていただいております。

ページのトップに戻る

丁寧なアフターケア

丁寧なアフターケア

手術後、仮歯、最終補綴装置、装着後、本当のおつきあいがはじまると当医院では考えております。末永く健康に快適にお使いいただくために、3~4ヶ月ごとの専門歯科衛生士によるクリーニング(PMTC)をおすすめしています。つねに、当医院スタッフも最高の笑顔とホスピタリティー(おもてなし)でご満足していただくようにしています。

ページのトップに戻る

一般的なケース

一般的なケース

①患者さまとドクター、インプラント治療コーディネーターを交えて、十分に治療の夢や、ご希望をお聞きいたします。ご自分で悩まずに、われわれ専門家を悩ませていただければと思います。

②レントゲン、歯型模型、CT検査、CT解析ソフトによる各種検査、口腔内写真、お口元の自然な感じが伝わるような以前の写真などから総合的に治療計画をたてます。もちろんその中には、期間、コスト、手術侵襲の程度などもいくつかご提案させていただきます。

③ご本人がご希望すれば、フラップレス(歯肉の無切開手術)も現在では、実現可能となっています。即時に仮歯が入れられる場合もあります。

④手術後約2.5ヶ月後~歯型をとり、最終の上部構造装置をおつくりします。高度な専門技術をもった、歯科技工士とタイアップして、あなただけのオンリーワンの歯に仕上げてゆきます。

⑤ドクター、歯科衛生士、インプラントコーディネーター、受付スタッフなどが、患者さまのインプラントの歯が、末永くお使いいただけるようにサポートしてゆきます。本当のスタートだと考えております。

ページのトップに戻る

難症例のケース

①もともと顎の骨がやせてしまい、インプラントを入れる場所がない場合もあります。この場合は、骨をまずつくる手術が必要となります。当医院では、最新の医学的根拠にもとづいた方法でこれにすべて対応しています。第一に、患者さまのご負担が軽くなるように安全な人工骨材料を使用し、大規模な骨移植は避けるようにしています。
他医院で断られた方でもお力になれると思います。

ページのトップに戻る

カウンセリングに寄せられる不安・疑問

Q.手術は痛くて、ものすごく腫れるのではないですか?また入院が必要になるのですか?

インプラントを顎(あご)の骨に植える手術は、麻酔をして行ないますから、痛みは心配ありません。インプラントの手術は、綿密な計画の下に行なわれますので、手術時間の概要については事前の診査診断により決定されます。インプラントを植立する場所、本数、その他の要因により手術時間が異なりますので、詳しくは院長にご相談下さい。

Q.検査の結果自分は顎の骨がやせすぎていて、インプラントができないのではないか心配です。

心配ありません。当医院では、極力、最小の外科的手術をこころがけております。骨造成は、極力さけてよい結果がでるようにしています。しかし、骨造成をするときでも、安全な人工骨材料を使用して再生医療をおこなっております。

Q.歯が手術後なくて仕事にさしつかえませんか?

特に、見栄えにかかわる前歯などでも手術直後から歯をいれますので他人に気づかれずに治療がうけられます。

Q.治療費用の支払いが心配です。

インプラント治療は、保険外診療です。本数によっては、高額となることもあります。しかし、長い目で見た場合、金額でははかりしれない生活の質の向上があります。カード払いや、分割もありますので、インプラント・コーディネーターともご相談ください。

Q.たいへん怖がりな私でも手術にたえられますでしょうか?

一般的な、局所麻酔と、静脈内鎮静麻酔法という方法を併用して手術をおこないます。経験した患者さまの感想の多くは、ほとんどおぼえていません。思ったより楽で、心地よい気分だった。といったものです。
決して、全身麻酔ではありませんから、こちらの呼びかけなどは、聞こえますし、ご自分で意思表示することもできます。
手術時間も短く感じられる方がほとんどです。

ページのトップに戻る

インプラントのクレーム

インプラントのクレーム

インプラント治療に限らず、医療行為のクレームは、そのほとんどが、コミュニケーション不足から起こっているといわれています。現在のところ、インプラント以上に天然の歯に近くできるものはありません。しかし、あくまでも、人工物ですので、お手入れ方法や、最終的なイメージなど十分にご説明し、ご理解を求めております。お気軽にお聞きください。

ページのトップに戻る