インプラントの種類

インプラントの種類について

当医院では、現在世界メーカー一流5社のインプラントシステムを採用しています。

ブローネマルク・インプラント:スウェーデン

40年以上の一番長い歴史があります。オール・オン・4 などの症例や、ショート・インプラント(8mm以下の短いもの)などを使用します。大掛かりな骨造成をさけ、外科的侵襲をさげることができます。即時に歯を提供したり、フラップレス(歯肉無切開手術)に対応できます。

アンキロス・インプラント:ドイツ

ドイツでは、すでに30年以上の歴史があります。ドイツらしくコンセプトは、まったくかわっていません。特に最近審美領域(前歯など)にたいして世界中から注目をあびています。予後がたいへんよく、当医院では、第一選択となっています。

ライフコアー・インプラント:アメリカ
ストローマン・インプラント:スイス

1回法のインプラント・システムです。互換性があり世界中で使用されています。当医院では、臼歯部などに応用しています。

カルシテック・インプラント:アメリカ

骨質が特に柔らかいなどのケースに高い成功率を誇ります。表面にハイドロキシアパタイトがコーティングしてあり、すみやかに骨結合を達成します。骨造成などと併用しています。

1人1人の患者さまの骨の状態にあわせて、最善なインプラント・システムを適応しています。インプラント治療は、1つだけですべてはまかなえませんので、専門病院であれば、最低2種類以上を扱っていると思います。

ページのトップに戻る