Loading...

Internet Explorer (IE) での当サイトのご利用は動作保証対象外となります。以下、動作環境として推奨しているブラウザをご利用ください。
Microsoft Edge / Google Chrome / Mozilla Firefox

おざわ歯科 インプラント
おざわ歯科 インプラント
0120-37-4870
ウェブ予約はこちら

おざわ歯科では、患者様に安心して治療を
受けていただくため、
新型コロナ感染予防対策を強化しています。

  1. 医療スタッフの感染対策の徹底

    感染予防のために、手洗いはもちろんのこと、アルコール消毒とマスクの着用を徹底しております。 また、スタッフの体温測定も毎日実施しています。
  2. ドアノブや取手、手すりを消毒液で除菌

    室内清掃の際、待合室はもちろんのこと不特定多数の方が多く触れるドアノブや取手、 手すりを重点的に消毒液で除菌しています。
  3. 待合室に空気清浄機を設置

    空気清浄機を導入し、ウイルスを不活性化し、感染予防をしています。
  4. 診療室や各種治療機器を消毒液で除菌

    各種治療機器も適宜消毒し除菌しております。
  5. 定期的な院内の換気

    定期的に院内を換気し、空気の入れ替えを行っています。
  6. 患者様ごとの交換

    コップは使い捨てのものを使用し、患者様ごとに廃棄しています。
close

生涯美味しく食事ができ、
思いっきり笑える喜びを。

インプラント治療は第二の人生のスタートです。

  • 骨の再生を
    考えた治療
  • リラックス麻酔
    (静脈内鎮静法)
  • 1日で噛める
    治療法
    (All-On-4)
  • 他院で
    断られた方
    にも対応
image
scroll
0120-37-4870

About Clinic 世界基準の治療をこの地で

平塚のおざわ歯科では、「世界基準の治療をこの地で」という信念のもと、平塚市、伊勢原市 秦野市 二宮市 大磯市 厚木市 湘南地区でインプラントを検討している患者様に満足いただけるよう、質の高いインプラント治療を提供しています。

治療にあたるドクターは、高度なインプラント手術の実績も豊富ですので、他院では治療が難しいと断られてしまった方も、是非一度ご相談ください。手術に関するご不安が強い患者様には、うとうととリラックスした状態でインプラント治療が受けられる静脈内鎮静法も実施しています。

また、当院は予防歯科や定期検診に重点を置いていますので、インプラント治療後のメンテナンスも安心して受けていただけます。しっかりと噛めて食事が楽しめるようになるため、スタッフ全員でサポートいたします。

小沢 副院長

このようなお悩みはありませんか?

入れ歯が合わず、美味しく食事ができない
何も気にせず食事を楽しみたい
すぐに入れ歯が合わなくなる
入れ歯が気になり人前で笑えない
短期間で治療を行いたい
入れ歯の取り外しが煩わしい

このようなお悩みをお持ちの方には
インプラントをお勧めします

aboutインプラントとは

インプラントとは、失ってしまった自分の歯の替わりに、顎骨に人工歯根であるインプラントを埋め込んで、噛み合わせを回復する治療法です。
あごの骨にしっかりと結合するため、ずれたりぐらついたりすることがなく、違和感や異物感に悩まされる事もありません。本来の歯と近い形で再生させるため、ご自分の歯と同じような感覚で噛めるようになり、今まで悩みの種だった食事の時間がまた楽しめるようになります。
食べて健康を取り戻すことができ、見た目も自然で美しい歯を手に入れる事が出来るのがインプラントなのです。

About Implant インプラントの優れた魅力

  1. 固定式であるためガタガタしたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。
  2. 天然の歯と区別が難しいほど、自然な出来上がりです。
  3. ブリッジのように他の歯を削らないので、残っている歯に負担をかけません。
  4. 強固に骨と一体化するので、しっかり噛めるようになります。
  5. チタン合金です。生体親和性が高く、アレルギーにもなりにくい素材です。
  6. 外したりせずに、自分の歯と同じように歯磨きできます。
image

STRUCTURE インプラントの構造

インプラントは、次の3つの部品で構成されています。
人工歯根 + 連結部分(アバットメント)+人工歯冠

image

インプラント治療と従来の治療の違い

歯を失った時の治療法には、インプラントの他に、ブリッジ、義歯が考えられます。

  • image

    インプラント

    ・異物感がない
    ・両隣の健康な歯を削る必要がない
    ・硬いものも噛める
    ・見た目が自然
    ・噛み合わせがよく、
     あごの骨が痩せるのを防ぐ
    ・しっかり固定され、
     他の歯に負担をかけない
    ・保険が利用できない
    ・治療期間が長い

  • image

    入れ歯

    ・汚れがたまりやすい
    ・両隣の歯を削る必要がある
    ・両隣の歯に負担をかける
    ・保険が利用できる(メタルの場合)

  • image

    ブリッジ

    ・汚れがたまりやすい
    ・両隣の歯を削る必要がある
    ・両隣の歯に負担をかける
    ・保険が利用できる(メタルの場合)

Features おざわ歯科のインプラント治療

患者さまによりよい治療をとどけるべく日々研鑽しています。

おざわ歯科が選ばれる5つの理由

  1. 患者様の不安や痛みに配慮した治療

    おざわ歯科では、患者様の不安や痛みに配慮した治療を行っています。特に手術に関して恐怖心が強い患者様には、不安を和らげることができる静脈内鎮静法(リラックス麻酔)もご提案しています。痛みや不安、恐怖心は患者さまによって異なるものです。不安なことがあれば、何でも納得のいくまでご相談ください。

    image 静脈内鎮静法(リラックス麻酔)とは?
  2. 安心の10年保証制度

    当院では充分な検査を元として、たくさんの実務経験やのある歯科医師が治療にあたります。
    そのため、インプラントの再手術や再治療等のケースはきわめて稀ですが、患者様の万が一の場合に備えて、10年の保証制度を設けております。

    image
  3. 丁寧なカウンセリング

    当院では治療に入る前のカウンセリングに力を入れています。患者さまの状況、不安や疑問などがございましたらなんでもご質問ください。 また、治療方法や治療期間、費用、手術のリスクなどに関しても、わかりやすい説明を心がけています。

    image カウンセリングを受けていただいた患者様に
    インプラント無料小冊子プレゼント!
  4. 徹底した感染予防対策

    おざわ歯科では、患者様に安心して治療を受けていただくため、院内の清掃はもちろん、治療で使用する器具の滅菌・消毒に力を入れています。

    image
  5. 治療終了後のメンテナンス

    インプラント治療が終わった後は、その後のメンテナンスがとても重要となります。おざわ歯科では、予防歯科や定期検診に重点を置いています。毎日お口の中を清掃方法なども、丁寧に指導いたします。
    安心してメンテナンスを受けていただけます。

    image

about静脈内鎮静法
(リラックス麻酔)とは?

静脈内鎮静法は、鎮静剤を点滴で静脈内に注入する麻酔法です。
点滴を始めると数分でウトウトとしてきて全身がリラックスした、眠っているような状態になります。手術の進行に合わせて麻酔の量をコントロールして行くと麻酔のかかり方が深くなったり浅くなったりします。医師の呼びかけにも反応できるので、手術がスムーズに進みます。また、健忘効果があるため、人によって差はありますが記憶があいまいになり、恐怖心やストレスのない手術を行うことができます。

院内・設備紹介

OPERATION ROOM手術室

インプラントは一般歯科治療とは違い、外科手術の分野です。感染を防ぐために、手術室で、しっかりした衛生管理の元、治療を受けていただきます。また、個室によるプライベートな空間で、患者さまの心理的負担を軽減出来ます。

image

COUSELING ROOMカウンセリングルーム

落ち着いた雰囲気のカウンセリングルームです。
治療に関するカウンセリングや説明を行います。

image

PRE-CT EXAMINATIONCT

歯科用CTで撮影を行い、骨の形状や神経の位置、骨量などの確認をします。従来のレントゲンでは2次元でしか確認できませんでしたが、CTでは3次元の立体画像で見る事が出来ます。そのため、より多くの情報を得る事ができるので、インプラント手術をより安全、確実に行うことが出来ます。CT撮影をしないインプラント手術では、神経や骨の状態とインプラント体の埋入角度を精密に設計できず、安全性や耐久性が確保されない恐れがあるのです。

image

世界トップクラスのインプラントを採用

おざわ歯科では、数あるインプラントメーカーのから、主に3社の品質の高いインプラント体を採用しております。
患者様のご要望や症状に合わせて、適切な物をご提案させて頂きます。

  • NOBEL BIOCAREノーベルバイオケア

    世界で最初に開発された「ブローネマルクタイプのインプラント」を作った世界No.1と称されるインプラント会社です。歴史が長い世界的メーカーです。

  • CAMLOGカムログ

    インプラント大国ドイツをはじめ、世界各国で高い評価を受けているメーカーです。

  • MEGAGENメガジェン

    韓国・アメリカ・日本を代表するインプラント医師によって生まれた比較的新しいインプラントメーカーです。

concept患者様のための
4Sコンセプト

おざわ歯科では、患者様への負担を最小限に抑えた安全性を考慮した4Sコンセプトによるインプラント治療を実践しています。
※4s conceptは、インプラント治療の第一人者、林揚春先生が提唱するコンセプトです。

 -Simple 術式、治療計画がシンプルであること
 -Small 低侵襲であること
 -Short 治療期間が短いこと
 -Safety 安全であること

特殊なインプラント治療にも対応

当院では、様々な症例に対するインプラント治療の豊富な実績を持っており、
通常では治療が難しい方のための特殊なインプラント治療にも対応可能です。

上顎洞挙上術(サイナスリフト法)

上顎部分の骨の厚みが5ミリ以下の場合に行う骨造成処置です。上顎に小さな横窓をあけて、ここから骨のもととなる安全な人工骨補填材料を注入します。その後、約6ヶ月~9ヶ月待って、インプラントの埋入手術をおこないます。ソケットリフトに比べ、負担が大きい方法です。

image

上顎洞挙上術(ソケット・リフト法)

上顎の骨量が、約5mm程度のときに行う治療法です。インプラント埋入と同時に、人工骨補填材料を同時に注入します。外科処置の範囲を最小限に抑えながら、骨の厚みを造ることができます。一般のインプラント治療より、約2ヶ月程度期間を待つ必要があります。

image

水平的骨造成

前歯でよくあるケースです。差し歯などが、折れて感染すると、周囲の骨が、一気にやせてしまいます。インプラントを埋入手術時などに、メンブレン(人工遮蔽膜)と人工骨補填材料をもちいて、骨造成しながら治療する方法です。 約2ヶ月後に骨ができたことを確認するときに、このメンブレンをとりのぞきます。一般的には、約3ヶ月余分に待つ必要があります。

image

GBR(骨誘導再生)法

インプラントを固定するあごの骨の高さや幅が不足している場合に行います。骨補填材を入れてメンブレンという特殊な膜で覆い、あごの骨が再生するスペースを確保します。

image

ガイデットサージェリー

CTスキャンで撮影した画像データをもとにコンピューター上でインプラントの手術のシミュレーションを行なうことで治療計画を立て、正確に手術することができます。
また、手術時に正確に作製されたガイドに従ってインプラントを埋入する手術法ですので、通常のインプラント手術法に比べ、大幅に手術時間を短縮することが可能となり、患者様への心身的な負担を軽減できます。

image

All-On-4

All-on-4とは、最大12本の歯を最小4本のインプラントで支える治療方法です。手術は1回のみで、手術した当日から噛めるようになります。また、インプラントは、埋入本数が多くなるほど費用が高くなりやすいですが、この治療法は埋入本数を抑えることができるため、費用を抑えて多くの歯を取り戻すことが可能。また、1時間以内に完了することができます。午前中に抜歯とインプラントの手術を行い、同時に歯型をとり、患者さまに休憩していただいている間にラボ(技工部門)にて固定式ブリッジをお作りしますので、夕方までにはブリッジを装着し、ご帰宅いただけます。

image

Doctor PROFILE 担当医のご紹介

経験豊富な医師が対応いたします。

image

院長小沢 博HIROSHI OZAWA

神奈川県出身
神奈川県立 平塚江南高等学校 卒
日本歯科大学 卒(1984)
東海大学医学部口腔外科学 研修
東海大学医学部麻酔科 研修
ニューヨーク大学歯周病科C.D.E 卒
ブカレスト大学インプラント科 研修

日本口腔インプラント学会 認証医
ICOI(IInternational Congress of Oral Implantlogy)会員
日本歯科薬物療法学会 会員
日本歯科麻酔学会 会員
日本成人矯正歯科学会 会員
日本顎咬合学会会員 認定医
USC(南カリフォルニア大学)客員研究員
平塚市介護認定審査員

image

副院長小沢 良美YOSHIMI OZAWA

東京都出身
東京都立西高等学校 卒
日本歯科大学 卒(1986)
東京医科歯科大学第2口腔外科学教室 研修
ニューヨーク大学歯周病科C.D.E 卒
ブカレスト大学インプラント科 研修

日本口腔インプラント学会 認証医
ICOI(IInternational Congress of Oral Implantlogy)会員
日本接着歯学会 会員
日本成人矯正歯科学会 会員
日本顎咬合学会 会員

Flow治療の流れ

カウンセリング

まずは、患者さまの現在のお口や歯に関するお悩みをじっくりとお聞きいたします。
担当医として、インプラント認定医2名と、専門のクリニカル・コーディネーターが対応させていただきます。 手術に関するご不安や、ご不明点などがございましたら、なんでもお気軽に話ください。

image

事前検査・治療計画の立案

レントゲン、口腔内写真、笑顔のお口元、CT分析、歯を失う前の笑顔の写真などを参考にしながら、治療計画を立案します。治療費用、治療期間も含めてご提案をさせていただきます。

image

前処置

インプラントをするにあたって、まずお口の環境を整えます。むし歯や歯周治療、抜歯や仮歯の作成など、必要に応じて行います。この前処置は非常に大事で、インプラント治療成功の鍵となります。

image

手術前日

こちらから体調確認のお電話をかけさせていただきます。
その日の体調のコンディションなどをお伝えください。
体調や気分が優れない場合はご予約を延期するなど、状況に応じて対応させていただきます。

image

手術当日(インプラント埋入)

当日は、ご来院してから血圧や体温などを測定して、簡単な問診をさせていただきます。ご希望によって静脈鎮静麻酔をして手術をおこないます。インプラント一本では、手術時間はおよそ2時間程度です。その後当日又は翌日に固定式のブリッジを装着いたします。
術後は、当院自慢のリカバリールームでそのままゆっくりと休んでください。レントゲン撮影確認後、ご自宅まで当医院でお送りいたします。帰りの際にはスタッフのお見送りと、ささやかですが花束をプレゼントさせていただいております。

image

治療期間

通常は、オペ後3ヶ月でなんでもかめるようになります。最終補綴装置は、4ヵ月後にはいります。骨造成や、骨移植をしたケースでは、さらに3ヶ月から6ヶ月の期間が必要です。
※症例によって異なりますので詳しくはお問い合わせください。

image

人工歯の作成・取り付け

インプラントがあごの骨の中に固定されたら、インプラントに人工歯を取り付ける接合面、アタッチメントを取り付け、人工歯を被せます。人工歯の色や形などは、事前に型を取り、患者さまに合わせて作成いたします。 これで、インプラント治療は完了です。

image

アフターケア

インプラント治療は、正しいメインテナンスと定期検診により、一生涯健康に快適にお使いいただくことが可能になります。3~4ヶ月ごとの専門歯科衛生士によるクリーニング(PMTC)をおすすめしています。

image

Q&A

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

インプラントは誰でも受けられますか?

あごの骨の成長が完了した20歳以上で、健康な方であればほとんどの方が可能です。ただし、チタンアレルギーの方や、服用している薬、糖尿病など全身疾患をお持ちの方などは、治療を受けられない場合がございますので、ご相談ください。また、喫煙はインプラントに悪影響を及ぼしますので、禁煙また減煙をお勧めします。

手術後、歯がなくて仕事にさしつかえませんか?

特に見栄えにかかわる前歯などでも、手術直後から歯をいれますので他人に気づかれずに治療が受けられますのでご安心ください。

治療費用の支払いが心配です。

インプラント治療は、保険外診療です。本数によっては、高額となることもあります。
カード払いや、分割もありますので、当院のインプラント・コーディネーターへ、お気軽にご相談ください。

怖がりな私でも手術に耐えられるでしょうか?

一般的な局所麻酔を行いますので、痛みの心配はありません。また、気分がリラックスできる静脈内鎮静麻酔法という麻酔法を併用して手術を行うことも可能です。経験した患者さまの感想の多くは、ウトウトとし、思ったより楽で心地よい気分だった。と仰います。全身麻酔ではないので、呼びかけなどに応じることもでき、ご自分で意思表示することもできます。痛みの感覚は個人差や施術内容によって左右されますので、お気軽にご相談ください。

インプラント治療は、どれくらいもつのでしょうか?

インプラント自体を材質的に考えると半永久的なものです。しかし、実際に考えなければならないことは、生体との調和です。 したがってその寿命は、術後の患者さまのお口の手入れによってきまります。天然歯と同様に、手入れが悪ければインプラントの寿命も短くなります。治療後の口腔衛生管理はとても大切ですので歯科医師、衛生士の指導にしたがってお手入れの方法を学び、一緒に予防していきましょう。

インプラントは違和感がないのですか?

あごの骨にしっかりと固定されるので、良好な状態でしたら違和感はありません。また、物を食べた時の噛み心地や味の感覚、会話もご自分の歯とほとんど変わらないと言われています。
ただし、「インプラントがぐらいついている」「インプラントの周囲に炎症が起きている」などの症状があれば、トラブルが起きている場合ですので、ご相談ください。

DENTAL BILLS 治療費について

インプラントの治療費はこちらをご覧ください。

インプラントの治療は、保険適応のない治療です。自費診療となるため、保険診療の治療に比べると金額が大きくなる傾向があり、金額の面で治療をためらわれる方もいらっしゃるかもしれません。費用は、インプラントの本数や人工歯の種類、あなたのお口の状態によって異なります。
また、支払い方法は、クレジットカード、デンタルローンも対応しております。詳しくはお気軽にご相談ください。

image
image

インプラントを長く安心して使用していただくために、おざわ歯科では、10年間の保証期間を設けています。高い技術と責任があるからこそ、10年もの保証を付ける事が出来るのです。

※最低年2回〜3回の定期メンテナンスをお受け下さい。 インプラントは顎骨に直接固定するものですから、定期メンテナンスが必須となります。

また、当院ではなく、他院での転居などによるインプラントのメンテナンスについても、お気軽にご相談ください。

image

カウンセリングを受けていただいた患者様に
インプラント無料小冊子プレゼント!

image

インプラント認定医からの私信「それでもまだ入れ歯やブリッジを選択しますか?」

・歯を失ってからの悩み
・噛めない入れ歯、ダメになるブリッジの本当の理由
・実際にインプラント治療をおこなった患者様の声
・インプラント治療を受ける前に絶対に押さえておきたい重要ポイント
・安心してあなたのインプラント治療を任せられる歯科医院選びとは? etc・・・

インプラント治療を考えている患者様だけではなく、歯に関するお悩みをお持ちの方にも大変興味深い内容になっております。当院でのカウンセリングを受けていただいた患者様に、こちらの小冊子を無料にてプレゼントいたします。